我が家のファミコン事情:03 … ゼビウス

母方の祖父母の家にあったファミコンの記憶を辿る、我が家のファミコン事情。3本目は「XEVIOUS ゼビウス」。1984-11-08 発売。

父が時々ファミコンソフトを買って、母方の祖父母の家に置いていっていたという話は1本目のグーニーズの時にしたと思う。

また記事を書くが、「マッピーキッズ」や「バイナリィランド」が母方の祖父母家にあったのは、子供の僕や母親が好みそうなソフトで、父が買ってきたものだと考えられる。でもこのソフトはちとマニアック過ぎると思う。多分これだけは親父が自分の趣味全開で買ったんだと思う。

ボスとかエンディングとかがなく、エンドレスなところが幼心に「これ終わりのない苦行だな」って思ってて、そこまで真剣にはやらなかった。例に漏れず回る板はなんとか壊そうと頑張ったタチ。

この前秋葉原デートしてて「スーパーポテト」に入ったらアーケード版のゼビウスが置いてあったのでちょっとやった。全然行かずに死んだw

↓3D クラシックスシリーズ。

↓GBA の「ファミコンミニ」シリーズ、もはやこのリバイバルまで懐かしく思うとは…。