Asus ZenFone 4 を買った

iPhone7Plus を使い続けているが、これとは別に初の Android 端末として Asus ZenFone 4 を買った。

見た目はかなり iPhone7 を意識している。

主なスペックは以下のとおり。

iPhone7 そっくりのデュアルカメラ搭載だが、コチラは望遠ではなく120度の広角レンズを用意している。iPhone がポートレート向けの望遠レンズを備えているのとは異なり、セルフィ方面に力を入れているのが Asus な感じ。事実、この ZenFone 4 と同じラインナップに、Asus ZenFone 4 Selfie Pro という自撮りがしやすい機種もある。

なお、上位機種の ZenFone 4 Pro はセカンドカメラが望遠レンズなので、コチラの方が iPhone に近いかも。

付属品はこんな感じ。「36分で約50%まで急速充電可能」という BoostMaster テクノロジーを取り入れた急速充電器が付属している。本体側のポートは USB-C なのだが、急速充電用のケーブルの端子が異なる。ネット上の情報を見ると、普通の充電器だと上手く充電できない不具合に遭遇している人もいるっぽいので、ひとまず公式の機材で使うことににする。

付属品

さすがオクタコアに 6GB メモリ、GPU も高性能なだけあって、高スペックを要求するスマホゲー「Fate/Grand Order」もヌルヌル動く。

iPhone そっくり

iPhone に双子の兄弟が出来たみたいで面白い。Asus は Apple クローンみたいな Windows・Android が揃っていて良いですね。