ネスカフェの Black Roast と Classic Blend を試した

自分は Nescafe Excella が好きで、かれこれ20年近く飲み続けている。元々はゴールド・ブレンドからコーヒーというモノを飲み始めたのだが、「Killing Me Softly With His Song」が流れる CM の雰囲気にヤラれてエクセラに鞍替えしたのだった。ダルいので豆挽いたりはしない。ずっとインスタントコーヒー。

んで、最近「Black Rost」「Classic Blend」というエクセラのシリーズ商品を試してみたので、感想をメモしておく。

目次

Nescafe Excella Black Roast

深煎りで苦味が強い。下手すると粉っぽい後味が喉に残る感じ。味が濃い感じがして、牛乳で割ってもしっかりコーヒーで美味い。粉少なめで良いかも。

Nescafe Classic Blend

パッと見エクセラっぽいけど、粉の色がもう少し明るい。というかよく見るとパッケージに「Excella」の文字がなく、別モノだ。どうやら日本ネスレでは扱っていないらしく、公式サイトに記載がない商品だった。エクセラのような「レギュラーソリュブル (挽き豆包み) コーヒー」ではなく、インスタントコーヒーに分類される商品のようだ。

味はエクセラよりもう少し軽いか。雰囲気は少し違うが個人的には悪くない。値段が安いのでコチラを買ってガブ飲みするので十分そう。ブラックで飲むような人はもしかしたら安っぽく感じる味かも。

以上

ということで、たまには違うタイプを飲んでみた次第。

「ネスカフェ・ゴールドブレンド・カフェインレス」も時たま飲んでいるが、やはり味の薄さを感じてしまう。エクセラは本当にしっかりした味だなーと思う。