「ごきげんよう」でトークテーマを発表する時のジングル〜〜

(ドゥルルルンドゥルルッルン) \ デーデデンッ / \ デンッ / \ デンッ! /

ってヤツあるじゃないですか〜 (謎)


2016年まで放送していた「ライオンのごきげんよう」で、サイコロを投げる時の音楽が、薬師丸ひろ子の「ハードデイズラグ」の終盤の音であることは有名だが、自分は以前から、トークテーマを発表する時の短いジングルを探していた。

↑ この音。

2012年ぐらいに一度調べて、その当時は「Casiopea の楽曲からのサンプリングだ」と独自に突き止めた、おぼろげな記憶があるのだが、その曲が何だったか思い出せずにいた。多分だけど、当時「After School」が似てるなと思ったんじゃないだろうか。

ただ、その当時、実際の音源が「ごきげんよう」で流れていたモノより若干長くて、

(ドゥルルルンドゥルルッルン) \ デーデデンッ / \ デーデデンッ (半音下がる) / \ デーデデンッ (半音下がる) / … \ デンッ / \ デンッ! /

といった音源だったのは特定していたので、どうにかしてオリジナルの音源を入手していたはずなのだ。

一度調べたことで満足してしまい、数年経ったら音源が思い出せなくなってしまっていた。Casiopea だと思っていたのは思い違いだったのか?と思って YouTube にあげてみたところ、コメントで正解を教えてもらった。

まさに上の音源だ。記憶にあった「半音下がる部分」がちゃんとある。

ドラムの軽快な連打から始まるポップスです。

トランペットは短いメロディを半音ずつ下げて繰り返すような構成で、場面を強調するような雰囲気があります。

コメディやお笑いなどで、コミカルさを徐々に強調するようなシーンや番組の場面転換、もしくはアイキャッチなどにピッタリです。

他にも様々なシーンでお使いいただけます

…とのこと。

この楽曲を提供しているのは「スタジオコム」というところらしい。

著作権フリーな音源を販売している業者らしい。オーディオストックでの公開・販売は2017年5月から始めたようだ。だから公開日時が「2017/07/11」だったのか。長らく「ごきげんよう」で使用されていたジングルなので、音源自体は2000年前後とか、かなり以前に作られているはずだ。

自分が昔、Casiopea の楽曲だと思い込んだのはどうしてだったんだろう…。というかあの当時この長めのオリジナル音源を聞いたことがあるのは、何だったんだろう…。記憶が混乱している…。

もしかしたらスタジオコムに問い合わせてみたら何か分かるかな。