漢字を確認するためのツールを作った

手書きの機会が増え、漢字を書けなくなってきていたので、漢字を細かく確認するためのツールを作った。

↑ の CodePen のページを開くと、画面いっぱいにキャレット (カーソル) が表示されているはずだ。コレは画面いっぱいにテキストボックスが表示されている状態で、このまま任意の漢字を入力すると、画面いっぱいに文字が表示されて、漢字の構成を確認しやすくなっている。

↑ コチラでソースを確認いただける。HTML はテキストボックスのみ。CSS は画面いっぱいにテキストボックスを広げて表示しているのみ。ちなみにフォントは Noto Sans Mono CJK JP を使うようにしている。

JS 側では、画面いっぱいにフォントサイズを拡大するための計算をしている。window.innerWidthwindow.innerHeight で、ページの表示領域のサイズが取得できる。入力される文字数が1・2文字で、画面の高さいっぱいにフォントサイズを拡大できる場合は、window.innerHeight と同値のフォントサイズに指定している。

一方、入力文字数が10文字とかある状態では、文字が見切れてしまわないように、window.innerWidth を文字数で割って、1文字あたりのフォントサイズを算出している。この時、半角文字は 0.5 文字、全角文字は 1 文字と計算することで、全角半角混在の文字列でも画面の幅いっぱいに、かつ見切れないようにフォントサイズを調整できている。

ということで、JS のコード全量は以下のとおり。

document.addEventListener('DOMContentLoaded', () => {
  const calcCharacterLength = text => text.split('').reduce((length, character) => {
    const charCode = character.charCodeAt();
    if(Number.isNaN(charCode)) return length;
    const isHalfWidthCharacter = (charCode >= 0x0 && charCode <= 0x7f);  // 半角文字 … 判定これで十分なのかな
    return length + (isHalfWidthCharacter ? 0.5 : 1);
  }, 0);
  const element = document.getElementById('text');
  const calcFontSize = () => {
    const windowWidth  = window.innerWidth;
    const windowHeight = window.innerHeight;
    // 入力された文字列から「文字の長さ」を算出する・半角1文字は 0.5・全角1文字は 1 で返す
    const textLength = calcCharacterLength(element.value);
    // 最低 16px・ウィンドウの高さまで文字サイズを広げるか、1行に収まる範囲でウィンドウ幅から文字サイズを算出する
    const fontSize = Math.max(Math.min(Math.floor(windowWidth / textLength), windowHeight), 16);
    element.style.fontSize = `${fontSize}px`;
  };
  calcFontSize();
  window.addEventListener('resize', calcFontSize);
  element.addEventListener('input', calcFontSize);
  element.focus();
});

reduceMath.max()Math.min() をうまく使えていると思う。また、addEventListener('input') がとても便利だ。

ついでに HTML と CSS もバックアップがてら掲載しておこう。

<input type="text" id="text" value="">
@font-face {
  font-family: "Noto Sans Mono CJK JP";
  src: local("NotoSansMonoCJKjp-Regular"),
       local("Noto Sans Mono CJK JP Regular"),
       local("Noto Sans Mono CJK JP");
  font-display: swap;
}

@font-face {
  font-family: "Noto Sans Mono CJK JP Web";
  src: url("https://cdn.jsdelivr.net/npm/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.woff2")              format("woff2"),
       url("https://unpkg.com/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.woff2")                         format("woff2"),
       url("https://cdn.jsdelivr.net/npm/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.woff")               format("woff"),
       url("https://unpkg.com/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.woff")                          format("woff"),
       url("https://cdn.jsdelivr.net/npm/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.otf")                format("opentype"),
       url("https://unpkg.com/@neos21/japanese-monospaced-fonts@1.0.2/NotoSansMonoCJKjp-Regular.otf")                           format("opentype"),
       url("https://cdn.jsdelivr.net/npm/@japanese-monospaced-fonts/noto-sans-mono-cjk-jp@1.0.1/NotoSansMonoCJKJP-Regular.otf") format("opentype"),
       url("https://unpkg.com/@japanese-monospaced-fonts/noto-sans-mono-cjk-jp@1.0.1/NotoSansMonoCJKJP-Regular.otf")            format("opentype");
  font-display: swap;
}

html,
body,
#text {
  box-sizing: border-box;
  margin: 0;
  padding: 0;
  outline: 0;
  border: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
  overflow: hidden;
  color: #000;
  font-size: 16px;
  font-family: "Noto Sans Mono CJK JP", "Noto Sans Mono CJK JP Web", Osaka-mono, "MS Gothic", Menlo, Consolas, Courier, "Courier New", monospace, "Apple Color Emoji", "Segoe UI Emoji", "Segoe UI Symbol", "Noto Color Emoji" !important;
  text-align: center;
  line-height: 1;
  background: #fff;
  caret-color: #069;
}

以上。