勝手に世間のために生きている人たち

あるはてブコメを見て思ったこと。

「女は子供を産んで一人前、という風潮に中指を立てたくて、こういう選択をする人間もいるのだということを、知ってほしい」こういう考えをつまらないと思うようになった。世間のために生きてるわけじゃないじゃん。

大元は以下の記事。

コチラの記事自体について、自分は何ら批判するようなポイントはないと思っている。生理が重くて辛い女性が、卵管と子宮を全摘出するという選択を取られたこと。このこと自体は何とも思わない。

自分は男だから、女性の体についてどれだけ配慮などしたところで一生分からないことだし、何の意見も抱かない。あなたがしたかったことが出来たのならよかったですね~という以上の感想はない。

私はあまりこのことについて話したくないとどうじに、こういう選択をする女もいるのだと知ってほしいという、矛盾する気持ちを抱えている。
女は子供を産んで一人前、という風潮に中指を立てたくて、こういう選択をする人間もいるのだということを、知ってほしい。
ただそれだけ。

最後のこの一文も、インターネット上で見かけ他人の選択なので何も感じずスルーしていた。

しかしこの一文に関してツッコミを入れていたのが上のはてブコメ。

こういう考えをつまらないと思うようになった。世間のために生きてるわけじゃないじゃん。

コレはコレで分かるなー、と。


「こういう弱者の側面もあるのだと知ってほしい」「社会的弱者のこの思いを世間に分かってほしい」みたいなヤツ、昔からホントくだらねーなーと思って生きてきたのだが、それを「世間のために生きてるわけじゃないじゃん」という一言で言い表していて、まさにそうだなーと思ったのだ。

最近は SNS によって余計に可視化された気がするものの、こういう「自分が何者かと勘違いしている何者でもない人」って、mixi の時代からいたよね。

「私のような人々は不当な扱いを受けている、私達は声を上げねば!」みたいなヤツ、100% 要らない。国会で政治家が言っててもバカじゃねえのと思って見てるのに、インターネットで無名の素人が言ってると余計に無様に見える。

全てが誇大妄想の被害妄想で、自分で自分をなんとかしようとするのを放棄した、底辺の親に中途半端に甘やかされて育った連中だなと思ってる。親からロクな教育受けてないと世界の認知歪むんだなーって噛み締めてる。

自分を活動家か何かと勘違いして、自分が声を上げることに意味があるはずだと思い込んでいるところが、クッソ世界見えてないよね。


実際のところ、顔も頭も金もロクに持ち合わせていない俺ら一般人は、人ひとりすら動かせないものだ。たとえ自分が正しくて相手が間違っている場面であっても、そうそう状況や相手を変えられるもんじゃない。悪いことをしようとしている友達、ズレたことを言ってる先生、頭ごなしに叱ってくる現場の見えていない上長、俺達は誰のことも真には変えられなかった。ほとんどはその人と距離を離すか、意見の不一致から大喧嘩して終わる。「あなたの言うとおりだ、社会をあなたのいうように変えていこう!」なんてこと、なかっただろう。

それに近いことが出来るとしたら、不祥事を起こした芸能人の炎上に参加して、その人を干すぐらいだろうな。でもそれだって、実際は別にあなたの力じゃなくてスポンサーの問題。それを「自分がかざした正義によって世界が変わった」と勘違いしていると、こういうグレタもどきに育っていくのかしら?

んで、人ひとり動かせないような人間が、誰かの書いた記事に対して SNS でちょっと文句言うだけで、世界が変わると本気で思っているのだろうか?「しないよりした方が良いこと」だと、マジで思っているというのか?ハッキリ言うが絶対にやらない方が良いことだぞ。

社会的弱者に優しくない世界だの、心ない人が多くていつも苦しいだの。それはそれで現実としてあるのは分かるけど、そこにどう文句を言おうが、変わるはずがない。どうしてそういう現実が存在しているのか、その経緯も勉強していなけりゃ、ロクな対案も考えていない。自分の意見が採用された時に逆に困る人がいないか、その人達のことに全く目が及んでいない。被害者を入れ替えようとするだけのそんな対案、ウケるワケないよね。

自分の目線でしか世界が見えていない人間って、自分の被害妄想で作った視野が全てだから、「私が辛い!私をなんとかしない社会が悪い!」ってすぐなるんだけど、今この現実は、この状況は、コレが今現在の正解なんだ。どういう社会だろうが、今ココにあるこの社会が、正解として存在してるんだ。

この社会は、自分なんかよりもはるかに賢い人類が、数百年・数千年・数万年かけて形成してきたモノで、自分目線では間違っているように見えることも、様々な経緯・検討を経てそうなったのだ。その経緯や考慮されてきたことを無視して、お前のその数年程度の感覚で語る内容が、より正しいモノであるはずがない。


「今から日本は民主主義をやめて○○主義国家に変わるべきだ!そうすれば自分が遭遇してきた苦痛・苦悩は解消されるのだ!」って言っても、そう国は変わらないことは想像つくだろう。

「○○制度がないのはおかしい!今すぐ必要なのだ!自分のような人達が苦労しているというのに!」…コレも同じことだ。

オタクのいうその施策を打ち出すのに、誰がどこから費用を捻出し、誰が実施するというのだ。その裏で費用を削減されて、より困る人達も出てくるかもしれないが、そういうところまで考えに考えた結果で文句言ってるだろうか?簡単にいうけど細部まで破綻なく計画を立てるのにどれだけの時間がかかると思っているのだ?

文句を言ってる奴って、文句を言うだけだから、何もしなくて邪魔なのよね。そんなの民意でも投書でもなくて、むしろその変革に対するノイズにすらなっている。


お前の語る一人称がデカすぎるんだよ。すーーぐ社会とか持ち出すでしょ?一つの町でこじんまり生きてる癖になーーにが社会だよ。お前の観測範囲狭すぎんだわ。お前しか見えてないじゃん。自分しか見えてないヤツは他人の迷惑になるから喋ったらあかんねん。

自分にとって社会がおかしく見えても、社会は変わらん。ましてや自分の一声が誰かに届いて変わるなんて、絶対ない。他の人の立場に頭を巡らせず、自分から何も提供していない人間が、文句だけ言って世界が変わると思うな。

自分目線でおかしく見えるモノも、ちゃんと経緯や意味があってそうなっている。「自分程度が気付くおかしさなのに、何で今まで訂正されなかったのだろう?」と疑問に思う意識がほしいものだ。と俺は思うけど、お前はこう言われてもそういう意識持つ気ないだろ?ほーら変わんねえんだよ人も社会も。諦めろ。


自分も、周りに変わってほしいことは多々あったし、今もある。

でも、何をどうしても、ほとんどのモノは変わらん。バカはバカのまま、迷惑をかけ続けてくるし、どう指摘しようと叱ろうと、SNS で文句を表明しようと、何も変わらなかった。

代わりに自分が出来る、効果のあることは、自分を変えることしかない。

自分で自分の行いを変えられた時だけは、トラブルが解消して、自分を取り巻く環境が改善した。

「何で相手が悪いのに俺が動かなきゃならないんだ」「向こうが謝るまで絶対譲りたくない」といった怒りも当然メチャクチャ沸くし、自分から動くのは相手に背中を見せるようで、負けを認めたかのように見えて癪に障る。「コイツの邪魔がなければ、コイツさえいなければ、俺の生活は順風満帆なのに…!」確かにそう思うよ。マジでムカつく。

でも、真っ向から戦っても、絶対良くならないんだよ。殴りつけて、力で服従させれば、自分の意見が押し通せて気分が良いかもしれない。でも、そんな環境で今後生活していくのって辛いと思うのよね。いつ仕返しされるかも分からないし、殴り続けていなくちゃいけなくなる。安心できる、安定した暮らしじゃないよね。

マジで頭に来るし、10年くらいは怒りを引きずるかもしれないけど、他人も社会も、絶対動かせんって。自分が賢く動けば被害を受けずに済むかもしれないのに、意固地になってそこで闘おうとしてる、そういう自分自身を変えられていないことにも気付いた方が良い。

クッソしんどいけど、頑張って自分が動いて、悪を離し、より良い場所に移動して生きれば、自分を取り巻く環境の中では、今まで受けていた被害も受けずに済むようになるモノだ。だから、そうすりゃいいじゃん。「ああいう奴はおかしいんだ、アイツが変われ・いなくなれ」なんていう、他人に依存した生き方じゃなくて、「自分が住みよい場所に移動して生きよう」とすればいいのだ。

「自分がムカついている相手がどうにかなってくれないと自分は生きられない弱者なんだ」っていうなら、文句を言うんじゃなくて頭下げて「あなたに変わってほしいです」ってお願いするべきだよね。自分が正義なのにと思ってるとそれは出来ないでしょ?皆そうだよ。

だから、「あーコイツダメだ」「この社会制度、俺に合ってないわ」って思ったら、それに対して「改善しろ」とか「変わってくれ」とか言うんじゃなくて、そういうウザったいモノとの接点を断ち切るべきなんだよね。

一緒に手放すことになる大切なモノもあるかもしれないけど、それでも、自分にとって害しかない存在は切り捨てた方が良い。悪いモノは変わらんし動かない。そういう悪い状態で均衡を取っているモノだから。でも、それが悪いモノだと思う人達は、ちゃんとそこから離れていくから、最終的にはちゃんと距離を取った者同士が仲間になれる。それが本当に悪いモノなら、時間が解決して悪いモノが孤立するようになるはずだ。


周りや社会に文句を言っても、己の力では何も変わらん。声を上げることに意味などないから、周りに変わってもらうことは諦めろ。

そんな変な連中を排除してまで、そこに自分が居ようとしなくていいだろ。自分の正当性を主張しているようで、相手の存在に反応して生きているだけの、依存した主体性のない生き方だよそれ。

真に自分の望む世界にしたいなら、そいつらとは距離を取って、自分が住むべき世界に移動して住もう。相手が悪くて、自分が正しければ、多少時間がかかろうとも、自分にちゃんと味方ができるはず。それは、自分から何か声を上げたりしなくても、自然とそうなるはず。

本当にそれがイカれたモノなら、皆がいつか気付く。皆が自然と離れていくことで、悪いモノは滅ぶ。それは時間が解決してくれることだ。お前程度の力ではどうにもできないことだから、身の程をわきまえて、お前は一人でも行くべきところに行くんだ。皆が気付いたら、多少時間がかかったとしても、ちゃんと皆が自分の元に戻ってくるから。


俺はこう思うことにした。大切なものとの距離が離れて、相変わらずメチャクチャ苦しいこともあるけど、こうやって悪いモノを切り捨てたことで取り戻した自分の人生もある。変わりっこないキチガイ族に殺されるよりも、こっちの方がマシだ。自分が意地張って対抗を続けていたら多分殺し合いに発展していただろうけど、奴らを切り捨てた今の方が、まだ未来がある。

自分が特別な人間で、そこで認められるべき正義だと思い込んでいると、自分がそこで何かせねばと勘違いしてしまうけど、それは間違ってたんだ。バカどもに分からせるために、自分を分かってもらうために生きてるんじゃない。自分は自分だと思うなら、そんなクソッタレと同じ場所で生きようとしないで、自分が生きるべきもっと高尚な場所に移動して生きればいいのだ。コレこそが、本当に正しく「自分のために生きる」ってことだ。他人を傷付けて自分の居場所を主張するようなクズは、いつか皆から見放されて、誰一人味方もいない中で死んでいくんだ。ちゃんと悪いモノは淘汰されて、「あれは狂ってたよね」って思える人達がちゃんと団結できる。

大層なこと言わんでええんや。周りや世間に自分を分からせる必要などないし、そんなことできっこないんだ。意味のあることに、自分自身のことに、時間をかけよう。