Git の忘れっぽい Tips

目次

git add を取り消す

$ git reset HEAD ./src/something.html

git commit を取り消す・直前のコミットをなかったことにする

$ git reset --soft HEAD^

過去のバージョンのファイルを取得する

# git log などでコミット ID を調べておき指定する (短いヤツで大丈夫)
$ git checkout 1ad35ce -- src/something.html

リポジトリごとにコミッタ (ユーザ名・メールアドレス) を変更する

カレントディレクトリ配下の ./.git/config に記載される。

$ git config user.name 'Neos21'
$ git config user.email 'neos21@example.com'

タグ打ち・Push

$ git tag -a 【タグ名】 -m '【コメント】' 【コミット ID】
$ git push origin 【タグ名】

# 以下は一例
$ git tag -a release/v1.1.0 -m 'release/v1.1.0' cfsae229
$ git push origin release/v1.1.0

CI・CD 用に一時ブランチを Push する

ブランチの Push でしか発火させられない CI・CD サービスがあったので、その時に使った。

$ git push origin 【既存ブランチ名】:【一時ブランチ名】

# 以下は一例。「release/v1.1.0」ブランチを、ビルド用に「build-v1.1.0-2020-01-02-13-45」とおいうブランチ名を付けて Push する
$ git push origin release/v1.1.0:build-v1.1.0-2020-01-02-13-45