JavaScript の Truthy・Falsy まとめ

nullundefinedif(variable == null) でまとめて検出できる。

'0' (文字列のゼロ) は Truthy。! で型反転させても数値にはならないようだが、扱いには注意。必ず文字列に変換するようにしてから扱うと間違いがないかも。

const zeroNum = 0;
console.log(  zeroNum ? 'Truthy' : 'Falsy');  // → Falsy
console.log(!!zeroNum ? 'Truthy' : 'Falsy');  // → Falsy

const zeroStr = '0';
console.log(  zeroStr ? 'Truthy' : 'Falsy');  // → Truthy
console.log(!!zeroStr ? 'Truthy' : 'Falsy');  // → Truthy