ひどい夢を見た

今日見た夢の話。


舞台は学校のクラスかどこか。班ごとに代表の1人が何かをやらないといけない、という設定らしい。自分の班のメンバは誰も代表になる気がなく、そうこうしている内に周りの班は代表が決まって作業を進めている。

このままでは自分の班は代表が決まらず、遅れを取ってしまう…。

仕方なく、自分が代表になることにした。

そして自分は、班の作業の遅れを挽回すべく、慌てて「枝切りバサミ」のような器具を手に取ると、自分のイチモツを挟んで切り取った。

↓ こういう感じの器具。両手でそれぞれの棒を掴んで、ギロチンの要領でチョキン、と。

イチモツを切り落として痛がる自分。しかし先生らしき人物は、「必要な作業はそうじゃなくて、こうなのよ」と注意する。

班代表がやるべき作業は、チソチソを切り落とすことではなかったのだ。(そりゃそうだ)

しかし、イチモツはもう切り落としてしまった。コレを何とかしてほしいと、周りの大人に相談して回るが、「もう元には戻せないよ」と言われ落ち込む。


…っていう夢。

なんで自らチソチソを切り落としたのかはよく分からないが、その前後の学校の設定が、あるあるだなーと思った。

あの「代表を決めましょう」の時のだんまりする連中ホントに嫌いだわーーーーーーーーーーー会社入ってもそういうクソどもばっかりだ。どういう神経してんのマジで。何でアレで平気でいられんの?気が知れない。

自分も代表になって何かやるのは嫌なんだけど、あのだんまりがどうしても耐えられなくて手を挙げてしまう。「俺はココでだんまり決め込む無責任な連中とは違うんだ」と言いたくて、だったら俺がやる、と言ってしまう。

まーそうやって決まるのは損な役回り。だったら代表決めのあの時、何時間でも何週間でもだんまり決め込んで絶対代表にならないようにしとけばよかった、と思うこともある。「俺もやりたくありません」「この場がどうなってもいいです」「やる気のない連中全員と一緒に処罰されてもいいです」「それでも絶対に俺は代表をやりません」って言ってみたかった。今度会社でそういうクソな事例があったら怒鳴られても殴られてもだんまり決め込んでやろう。

焦って何かやると大概間違える、そしてその間違いは得てして簡単には取り戻せない、っていう経験も、小学校はあるあるだったなぁ。大人になった今にして思えば、ホントに些細なことなんだけど、あの当時はそれが世界の全てだったから、「あーコレは終わったわ…」って絶望することはよくあった。近しい話題は以前書いた。

昔から、周りの状況や、周りのクソな人間に流されて自分の行動を決めてしまうことが多かったなぁと思う。班の連中がクソだから、流されて代表をやる。忙しい場面だから、自分が仕事を巻き取って疲弊する。自分にはその気がないのに、何の気なしに相手に付き合ってしまって酷い目に遭う。俺は俺で主体性がないのに、なぜか乗ってしまうのだ。中途半端な正義感なのか、変に神経質なのか。物事を天秤にかけて判断するのが下手なんだろう。

結果こんな目に遭うんだったら、何もしなきゃ良かった。「やる気のない無責任な奴だ」と怒られて、嫌われて、それでも自分がやりたくないことはやらない、と貫いておけばよかった。そう思うことは多々ある。

やりたくないことは割とすぐハッキリするのに、「じゃあお前は何がやりたいんだ?」と問われると、それがあまり浮かばない。あんまり何もやりたくないんだろうな。何にも興味がない方なんだと思う。

多分皆もそうなんだろう。何となく面倒臭いことは死んでもやりたくないのだが、自分から率先してやりたいこともなく過ごしている。それでも誰かがやらないといけない、とかせっつかれた時に、我慢できる沸点というか、しきい値みたいなのが自分は低くて、「あぁ~もう耐えられん!じゃあ俺がやる!」ってなってしまったり、「じゃあもういいよお前の言うとおりにやってやるわ!」って言ってしまったりするんだろうな。

こういう生き方は、得しない。自分の中ではまぁまぁ損をしている感覚がある。報われない気分。

他の人がどれだけ迷惑を被ったとしても、自分の班やクラス全員が足止めを食らって嫌な思いをしようとも、自分が嫌だからしたくない、というワガママを押し通せば良かった。そう思ってしまうことがまぁまぁある。

でも、他のだんまり決め込む連中は、「自分のワガママを通すと、他の人が迷惑を被る」って意識がなさそうなんだよな。それが嫌いなんだ。

自分が折れて負けると良い思いをしないのだけど、自分のワガママを通すことで被害を受ける人もいる、っていう状況で、自分が折れることをついつい選択してしまうんだ。

家族や親友は自分の味方をしてくれるけど、そこで俺が折れてあげた時にフォローしてくれる人はいないし、俺が受けた損失が報われるような日も来なかった。だんまり決め込んでた奴らは「お前がやっといてくれんのね、サンキューw」ってな感じで、我関せずでどっか行ってしまうんだ。あいつらを処刑してやりたい。


自分がやったことで他の人から嫌われるのって、全然気にならないのにな。嫌われたくない・好かれたいという思いは別にないのに、何でか「班代表」みたいなヤツを引き受けてしまいがち。「No と言えない」ってことなんだろうか。

「怒られる」のは、小さい頃は苦手だったかもしれないけど、大人になってみたらどうでもいい。別に小さい頃から怒られるようなことをやることはまずないのだが、仮に怒られたとして、「嫌になったら、どんな状況だろうと立ち去ればいい」「酷いことをされたらその場で警察に通報すればいい」「殴られたら相手が動かなくなるまでやり返せばいい」と思っているので、世の中逃げ道はちゃんとあるし、ココから先は譲らねえぞ、って思いで生きてる。

それよりも、「ちゃんとしてない」「お前もコイツらと一緒」って思われるのが嫌なんだろうな。「お前も皆と同じようにだんまり決め込んでたじゃねえか」「口だけはいっちょ前だけど、お前も無責任なヤツじゃねえか」と思われるのが嫌なんだろう。実際のところ大差ないのに、「自分は違うんだ」と思いたくて、それが中途半端に行動に出た結果、ああなると。根がちゃんとしてないし主体性もないのに、他と同類扱いされたくなくて、「じゃあ俺はやってやるわ」と言ってしまいがちというか。


いいよ、もう。自分も無責任にくだらない問題からは逃げたいよ。俺も「そいつらと同類」でいいよ。でも今後は自分の嫌なことはどれだけこじれようとも嫌だって言い続けるよ。今度からは何ヶ月でもだんまり決め込んで「クビにされようともやりたくありません」って言い切って、リーダとか引き受けないようにするから。

だから不用意にチソチソを切り落とすような愚行は止めよう、俺。www

いやーマジでどっから出てくるんだろう性器切断なんて…。僕は強めのお姉さんは嫌いじゃないけど言葉責めの時点で嫌なくらいで、そういう M っ気はないです (何の話)。

あまりにも不愉快な夢だったんで、起きてから念のため股間を確かめてしまったわ…。w