コロナワクチンの3回目接種を終えたので備忘

都内でコロナワクチンの3回目の接種を終えた。

目次

概要、いわゆる TL;DR

過去2回の接種については以下の過去記事で詳細を記している。

予約

2022年2月下旬くらいに3回目のワクチンを接種できるチケットが郵送されてきた。予約の仕組みがよく分からなかったけど、3月1日に予約が取り始められるっぽかった。

30台男性である自分は、ワクチンの在庫の関係でモデルナ製のワクチンしか選べないようだった。過去2回についてはコレも当時の在庫都合でファイザー製しか選べなかったのだが、今度はモデルナしか選べないという。異なる製薬会社のワクチンを打つこと自体は問題なく、効果にも大差ないようなので、モデルナでも気にせず予約した。

接種と副反応

ワクチン接種当日。会場では過去2回と同じ手順で、本人確認して注射して15分待機して終了。直後は何も変化なし。

注射跡は張っている感じはあったが、特に強く痛むようなことはなく、ずっと張っているなーというだけ。張り自体は5日間ぐらい続いたかな。注射後4日くらいは、注射した方の腕を下にして横向きに眠るのは痛いので避けていた。

注射してから10時間後までは平熱の36度台で何ともなかったのだが、そこから3時間ほどうたた寝したら状況が変わっていた。

以降は箇条書きで時系列に沿ってまとめる。

…ということで、熱だけ見ても、ロキソニンを飲んでいても38度を超える瞬間があり、個人的には全3回の中で一番強く長い副反応を経験した。

ロキソニンは大体飲んでから6時間くらいで効果が切れるので、微熱を感じたら飲み始めて、熱が下がらなかったら1日3~4回くらいは飲む感じになる。セルベックスなどの胃薬と一緒に飲むと胃を荒らしにくい。多分ロキソニンを飲まなかったら38.5度以上の熱が長く続いたんだと思う。

頭痛は多少あったが、胃のムカつきだとか吐き気だとか食欲低下とかそれ以外の症状はなかった。


男性にしか分からないことだと思うが、風邪などで熱を出した時って、トイレに行くと自分の「ボール」がでろんでろんに伸びてるのを体験したことがあると思う。

今回、体温計で計ると微熱があるが、自覚する熱さ・だるさがないという状態が2日目後半ぐらいからあって、体感だけでは熱が下がったかのような感覚だったのだが、トイレに行くとでろんでろんなので、気になって熱を計ると37度台、という感じだった。

つまり「でろんでろんかどうか」が微熱の有無のバロメーターになっていたワケで、自覚症状がないタイミングでは地味に助かった。w


1錠目のロキソニンを飲んだタイミングからポカリスエットをこまめに飲むようにし、その他にも水やお茶を飲んでいた。最近はずっと「1日水2リットル」を欠かさず飲んでいるので、昼寝などしても水分はこまめに取り、水分量を減らさないようにした。コレは軽症で済ませる効果があったかなーと感じる。

普通のコンビニ弁当も食べられるくらいの食欲はあったものの、コレもまたココ最近の自分の生活上、「腹が減ったからといってむやみに食わない」という方針で生きているので、栄養バランスだけ気にしてウィダーインゼリーを日に2本飲むぐらいで過ごしていた。

ココ1・2年の生活全体が鬱傾向だったのもあるが、時期的に花粉症がコンボで襲ってきていて、「ワクチンの副反応による倦怠感」なのか「花粉症によるダルさ」なのか「元々の気分の落ち込み」なのか区別が付かないでいた。元から病人みたいな人間はこういう時困る。w

過去2回で副反応がなくても油断しないで

自分は今回初のモデルナ製ワクチンだったワケだが、製薬会社の違いなのか何なのか、副反応は今回が一番強く、長く出た。ピーク時38.5度ぐらいの熱だけで済んでいて、37度台の微熱時は自覚症状がないくらいの、比較的軽い部類かもしれないが、30歳を超えて3・4日間も熱を出しっぱなしの生活はちょっと辛かった。

まだまだ色んなことが「当たり前」になるまでには時間がかかりそうな状況だから、自分の主観で物事を判断して周りの人に迷惑をかける生き方は止めて、何事も慎重に、準備を怠らず生活していきましょう。

ポカリって1リットルサイズが一番美味しく感じるんだけど、サイズごとに味や配合が違ったりするんかな?w